M字ハゲ 女性

女性でもM字ハゲになる【恐怖】

M字ハゲとは、そのことば通り額の生え際がM字型に薄くなってしまうこと。
これって男性特有の悩みと捉えられがちですよね。

しかし、M字ハゲで悩んでいる女性は意外とたくさんいることをご存じでしょうか。

おでこの部分がM字ハゲのように薄くなっていても、「女性だから」ということでこの現実を受け入れがたい人も多いようですが、結論からお伝えすると女性でもM字ハゲになるんです。

そこで今回は、女性のM字ハゲになってしまう原因と、対策について詳しくご紹介します。読んでいく内に実はM字ハゲじゃなかったという可能性も女性の場合起こりえるので、最後までチェックしてくださいね。

\悩み別に最適な対策法を選ぶ/

M字ハゲ・生え際O字ハゲ・M字ハゲ女性の薄毛
m字はげつむじはげ女性の薄毛
M字ハゲ・生え際O字ハゲ・M字ハゲ女性の薄毛

富士額?M字ハゲ?女性の薄毛のチェック方法

M字ハゲというのは、おでこの生え際の両端にある剃りこみ部分が後退していく髪型で、おでこを見ると英語のMのように見えることから、そう名付けられるようになりました。

注意 ポイント

富士額と違い、おでこが全体的に広い、あるいは剃りこみ部分が鋭角になっているので、美しいおでことは言えない形をしています。

M字ハゲかどうかをチェックする為に、今回はアデランス公式サイト「カミわざ」のチェック方法を行ってみましょう。

まず、鏡を用意して、剃りこみ部分のおでこの広さをチェックしてください。

女性のM字ハゲのチェック方法

眉を上げておでこにシワをよせて

  1. シワが寄った一番上までがおでこ

  2. シワが入らない部分が頭皮

  3. このおでこと頭皮の差が何センチくらいあるかで、M字ハゲかどうかがわかる。
その差が指1本分くらいであれば、問題ありませんが、指2〜3本くらい差があればM字ハゲといえます。気になる人はチェックしてみましょう。

女性の前髪がM字ハゲになる原因とは

上記のチェック方法を用いたところで、自分がM字ハゲに該当すると思ったら、原因として考えられるものがないかチェックしてみましょう。

女性のM字ハゲの原因
  1. 遺伝
  2. 過度のストレス
  3. 極端なダイエット、食生活の乱れ
  4. ホルモンの変化
  5. 誤ったヘアケアによる頭皮環境の悪化
  6. 産後の体調不良
  7. 代謝異常
  8. 貧血 など

強いストレスは血行不良を招くため、薄毛に繋がるとされています。
血流が悪くなると、血液によって運ばれるはずの髪の成長に必要な栄養が、頭皮の細部まで行き届かなくなり髪が細り抜け落ちることになるのです。

また、偏った食生活や無理なダイエットは、髪に栄養を行き届かなくさせるだけでなく、ホルモンバランスの乱れにつながるので要注意。

加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れも、髪に悪影響を与えます。このように女性でもM字ハゲになる原因は、私たちの生活の中に潜んでいるのです。

 M字ハゲになる男性の多くは、「男性型脱毛症」であるケースが多いものの、女性が男性ホルモンの影響を受けてM字脱毛になるのは珍しいと言われています。

前髪が薄くなる=びまん性脱毛症の可能性あり

「びまん」は「一面に広がる」という意味があり、文字通り頭髪が全体的に間引いたように薄くなっていくのが特徴。

女性の薄毛

ただ、人によっては男性の薄毛のように額の部分がM字型になるなど一部が薄毛になることがあります。

びまん性脱毛症の特徴
  1. 髪のボリュームがなくペタンとする
  2. 髪が細くなったように感じる
  3. 生え際、分け目、つむじの頭皮が目立つようになった

参考:びまん性脱毛症「カミわざ」

びまん性脱毛症の場合、上記のような特徴が見られる場合があるので該当しないかチェックしてみた下さい。

M字ハゲ以外にこれらの特徴も一緒に見られる⇒FAGA(びまん性脱毛症)による薄毛の可能性あり

これらのびまん性脱毛症の特徴が見られない⇒M字ハゲのような形で他の脱毛症の可能性あり

M字ハゲで前髪が薄くなってしまった女性はどう対策すればいいの?

薄毛の原因、特に女性のM字はげは自分で症状を判断するのは難しいため、原因がわからない場合はまず、皮膚科や薄毛・脱毛専門クリニックで診察を受けましょう。

薄毛専門クリニックで診断すべし

もちろん、美容院や発毛サロンでもヘアケア、生活習慣の改善法、シャンプー・育毛剤の選び方等について相談する事は可能です。しかし、それにも限界があるのは事実。

AGAスキンクリニック

40,50代の更年期世代から気になるFAGA(びまん性脱毛症)だけでなく、20,30代の若い世代もヘアカラーや不規則な生活習慣等の影響により薄毛に悩まされる女性は増えています。

 ただし投薬治療は、薬を1ヶ月服用しただけではなかなか効果が出づらく、6ヶ月以上(効果を実感しはじめる目安)の継続的な治療が必要です。そのため、長期的に費用がかかってくることを頭に入れておきましょう。

女性のM字ハゲは早めの正しいケアが必要です。もしもまだ病院に行くほどではない、と思っているなら自分で簡単に出来ることも紹介していくので、さっそく対策をはじめましょう。

すでにM字ハゲや薄毛が気になっている女性はもちろん、将来の薄毛予防をしたいと考えている女性もぜひ知っておいてくださいね。

女性用育毛剤を使った対策とは

女性もM字ハゲは原因が一様ではないため、人によって効果のある対策が異なります。

例え口コミやランキングなどで人気だったとしても、必ず自分にも合っているとは限りません。

そのため育毛剤を購入する際は、しっかりと選び方のポイントを参考にしながら自分の髪と頭皮に合ったものを選ぶことが大切です。

女性のM字ハゲや前髪の薄毛は育毛剤で治る?

M字ハゲが深刻に進んでいるなら、やっぱり女性も育毛剤は必須になってきます。今や育毛剤は男性が使用するものではありません。今では女性用の育毛剤がいくつも販売されています。

  • 育毛
     (今ある毛をしっかり育てる)

  • 発毛促進
     (新しい毛が生えるのを助ける)

  • 抜け毛・脱毛の予防

  • フケ・かゆみの抑制

  • 頭皮環境の改善

女性の薄毛というのは、AGAによって生え際の毛が抜けていく症状。そんな女性の薄毛の対策として女性用育毛剤には、髪を太く育てて、抜け毛を防ぐ効果があるからです。

そして、医薬部外品の女性用育毛剤は、体への影響がほどんどないことも大きなポイント。

育毛

女性用育毛剤は医薬部外品なので、効果が認めらた成分が一定量ないと販売することができません。

また、体への影響がごくわずかであることも法律で決められており、副作用が心配な方にとって安心な製品を目指して作られています。

使い方は、頭頂部に毎日塗布するだけと簡単で、誰でも気軽に始められますよ。

女性用スカルプエッセンス リジュン

リジュンは女性専用スカルプエッセンスでヘアスタイリスト監修による72種のヘアケア成分配合!!

リジュン

商品情報
メーカー名株式会社ミスミ製薬
容量100ml
主な成分フルボ酸、リデンシル、リンゴ果実細胞エキス、マタタビ抽出液、イソフラボン

さらに髪のトラブルを招くといわれる酵素をブロックする成分「フルボ酸」、次世ヘアケア成分である「リデンシル」を独自配合しています。

3カ月間の全額返金保証つきで、お得な定期コースでは初回2,980円と大変お得になっています!

化粧品が一つ増えると考えれば、手にしやすい値段設定なのも嬉しいですね。

マイナチュレ 無添加育毛剤

多くの雑誌やテレビなどのメディアで紹介されているおすすめ育毛剤のマイナチュレは、100以上の人気ランキングサイトで1位を獲得※。不動の人気を維持し続けています。

マイナチュレ※2016年 4月18日発表(調査機関:エルシーエム合同会社)

商品情報
メーカー名株式会社レッドビジョン
容量120ml
主な成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、ビワ葉エキス、ボタンエキス

マイナチュレの最大の魅力は香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・赤外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコン不使用でその名の通り無添加であるということ。

さらに定期便だと最大で180日(約6ヶ月)の全額返金期間を設けている点も選ばれる理由でしょう!

食生活を見直してみよう

M字ハゲや前髪が薄いことを気にしているなら、髪の健康維持・薄毛対策として、食生活を見直してみましょう。

髪の毛を作るうえで、特に大切だとされている栄養素がこちら。

食事対策となる栄養素
  1. 髪の主成分とされるたんぱく質
  2. 髪の生成に関わるミネラルである亜鉛やヨウ素
  3. 髪や頭皮の健康に関わるビタミンA,B,E

これらを積極的に取り入れながらバランスの良い食事を心がけることで、栄養が行き届かずに起こる薄毛や女性でもM字ハゲの対策ができます。

 食事制限によるダイエットや偏った食事では、これらの栄養が不足してしまう可能性があるので、注意して取り入れるようにしてください。

ストレスは髪の毛の天敵!

ストレスが髪に与えるというのは何となく想像がつくのではないでしょうか。
しかし、ストレスの多い現代社会でストレスを受けずに生活するというのは難しいですよね。

女性の薄毛

そこで大切なのが、ストレスと上手くつきあうこと。
ストレスを上手に発散して、ストレスに振り回されない生活を心がけましょう。

 女性に多いのが「M字ハゲが気になる、抜け毛が多い、髪のボリュームが減った」など、抜け毛や薄毛を意識しすぎることが逆にストレスにつながることも。

あまり薄毛に敏感になりすぎないというのも、ストレスを軽減するためには大切です。

ヘアスタイル(髪型)を変える

髪型を変えるのも1つの原因対策になります。「もうやってるよ」という人も多いかもしれませんが髪型対策は、こんな人にピッタリ!

髪型を変えるべき女性の特徴
  1. いつも同じ髪型の人
  2. おダンゴやゴムで結んでいる人

分け目を定期的に変えるようにしたり、ゴムで結ぶのをやめたり、スタイリング剤の使用を止めてみたりなど、M字やこめかみ部分の頭皮に負担が行き過ぎないようすることがポイントです。

また、M字ハゲに悩む女性に好評な髪型がショートカット。自分でアレンジもしやすくしかもお洒落で簡単だから、M字ハゲに悩む女性たちからも支持されているようです。

もちろん似合うかどうかもあると思うので、担当の美容師さんに思い切って相談してみてくださいね。

ヘアグッズを取り入れるのも1つの手

女性がM字ハゲを手っ取り早く隠したいならヘアグッズを取り入れるのも1つの手です。

ヘアグッズ
  1. 帽子
  2. カチューシャ
  3. ウィッグ
  4. エクステ
  5. デコシャドー

これらは女性ならではで、お洒落感もあってグッド!

M字ハゲにだからお洒落なんて楽しめないと諦めてはいてはダメ!治るまでの間できる髪型を探すことがストレスを溜めないポイントです。

女性のM字ハゲの原因を把握して状況にあった対策を

M字ハゲは男性特有と思われがち。しかし、女性もM字ハゲになる可能性があることがわかりました。

育毛のすべて

女性のM字ハゲを引き起こす原因はさまざま。

薄毛や抜け毛、M字ハゲが気になり始めたら、まずは自分の生活習慣を振り返ってみましょう

また、薄毛やM字ハゲの原因がよくわからない方や、いち早く薄毛の治療をしたい方は、皮膚科や薄毛の治療を行うクリニックを受診しましょう。

そうすることで、原因にあった対策を行うことができますよ。

おすすめの記事