女性の薄毛

前頭部のボリュームが減ってきたら薄毛の危機!?

  • なんとなく自分でも前頭部の髪が薄毛になった気がする
  • ボリュームも前とは違うし、昔は真ん中分けにしてたけど髪型もいまいち決まらない
  • 飲み会で、久しぶりに会った友達の目線がちらっと上に動いて妙にドキドキした

    なんてナーバスになっていませんか?

    女性の薄毛

    前頭部の薄毛って頭頂部と違って、ぱっと目につくから余計に気になるんですよね。

    前頭部の薄毛は嫌でも目につくからこそ、その怖さは止まるところを知りません。

    何故なら前頭部の薄毛は気付いた時にはもう手遅れ、ということも十分に考えられてしまうから!

    「じゃあ、もう前頭部が薄毛になったら、あとは指を加えて薄毛の進行を眺めているだけなのか?!」

    という声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。そこで今回は、前頭部の薄毛について解決法をお話していこうと思います。

    髪型がいまいち決まらなくなってきたなら、最後まで読んで実践して下さいね。

    \悩み別に最適な対策法を選ぶ/

    M字ハゲ・生え際O字ハゲ・てっぺんハゲ女性の薄毛
    m字はげつむじはげ女性の薄毛
    M字ハゲ・生え際O字ハゲ・てっぺんハゲ女性の薄毛

    気になる前頭部の薄毛のチェック方法

    まずは自分が本当に薄毛になっているのか、確認しておきましょう。あなたの前頭部、以下のような心当たりがありませんか?

    チェック方法
    1. 前髪の本数が少ない
    2. 前髪に隙間が空いている
    3. 前髪の抜け毛が多い
    4. おでこが広い
    5. 剃り込み部分ができている

    以前と比べて、これらのような状態になっている方は、薄毛が進行し始めているかもしれません。

    では、いったいどうしてこのようになってしまったのでしょう?次に、原因をご説明しますね。

    前頭部の薄毛の原因は?

    まずは、前頭部が薄毛になる原因は主に3つあります。

    男性ホルモン

    前頭部の薄毛は、男性ホルモンの影響によって起こる薄毛の代表的な症状です。

    aga

    女性の髪が抜ける原因は多様な原因があるものの、髪が抜け薄毛に悩む女性の実に半数がこのFAGAだと言われています。

    これまで、女性の髪が抜ける原因は中年期以降に起こることが多いものでした。これは加齢と更年期によって女性ホルモンが減少するため、相対的に男性ホルモンが優位になり発症するからだと考えられています。

    しかし、最近の調査によると、20代から40代の女性のAGA、女性男性型脱毛症が目立つようになっているんです。

    Dクリニック東京 ウィメンズ

    引用:Dクリニック東京ウィメンズ

    Dクリニック東京ウィメンズによると2007年の統計では、約3800人だったのが、2018年時点では5.4倍、2万2500人弱ほどにまで増えているのだとか。

    生活習慣

    睡眠不足やアルコールの過剰摂取、運動不足や喫煙など乱れた生活を送っていると、頭皮の血行が悪くなり髪が抜ける原因になると考えられています。

    血行が悪くなると頭皮や髪に栄養などが行きわたらなくなるだけでなく、女性ホルモンが減ってしまい髪の生え変わりのサイクルも止まってしまうことがあるんです。

     髪や爪など体の末端にあるものは、体が栄養不足になると栄養が届けられにくくなる場所だと考えられています。そのため、無理なダイエットや偏食を続けていると髪が抜ける原因になってしまいます。

    紫外線

    紫外線は、頭皮と髪の両方に悪影響を及ぼします。紫外線を浴びると、まず髪のタンパク質が変性して髪がダメージを受けます。

    また、頭皮に紫外線が当たると活性酸素が大量に発生しますが、活性酸素は非常に強い酸化力をもつ物質です。

    そのため毛根や血管に酸化ストレスを与えて髪に悪影響を及ぼします。

     紫外線を浴びる機会が多い人は、帽子をかぶるなどの工夫をして、紫外線から頭皮や髪を守りましょう。

    前頭部の薄毛!こんな人は要注意

    生まれつきおでこが広い人もいますから、自分の前頭部が薄毛なのかどうか、判断がつきにくいこともありますよね。

    できるだけ早めに対処すべきなので、以下に当てはまる人は前頭部の薄毛が始まっているかもしれません。

    前頭部の薄毛の注意点
    1. 陽に当たるとおでこが透けて見える人
    2. 前髪がまばらになった人
    3. 前髪に産毛のような髪が成長促進人
    4. 横から見ると前髪に隙間がある人

      少しでも当てはまる部分があったら、薄毛対策を始めた方が良いかもしれません。

      前頭部の薄毛・・・対策はあるの?

      前頭部の薄毛が改善できるかどうかには、判断基準があります。自分の前頭部の薄毛部分をよーく見て下さい。

      qa 疑問

      小さな産毛が生えていませんか??産毛があるということは、まだ毛根は死んでいないということ。

      前頭部の薄毛部分の毛根が死んでしまったら、もう2度と毛は生えてこないのですが、産毛があるという事は前頭部の薄毛改善の可能性は残されています

      前頭部の薄毛対策は産毛にあり。その理由とは

      前頭部の薄毛改善の兆しは前頭部の産毛にある、と上でも言いましたがそれは何故か。別な言い方をすると、産毛が生えているということは

      • 毛根がまだ生きている
      • ヘアサイクルの乱れを元に戻せる可能性がある

        ということの証拠でもあるのです。少し詳しくご説明しますね。

        毛乳頭がまだ生きている

        おでこの生え際など、M字ハゲていたところに産毛が生えてくるのは毛乳頭がまだ生きている証拠です。

        毛乳頭とは、髪の毛を作る細胞です。毛乳頭さえあれば、髪の生成が行われる可能性はあります。

        薄毛

        産毛が生えているということは、そこの毛乳頭は生きており、また毛を生やしていけると分かります。

        ちなみに、病院やクリニックでは、診察に先立ってまず頭皮の状態を確認し、毛乳頭が生きているかどうかをチェックするそう。

        毛乳頭さえ生きていれば、これから発毛する可能性があると言えるからですね。

        ヘアサイクルの乱れを元に戻せる可能性がある

        産毛が生えているということはまた、ヘアサイクルの乱れを元に戻せる可能性があるということです。

        ヘアサイクルとは、髪の毛が成長し始めてから抜け落ちるまでの周期のこと。平均して4~6年の期間があります。

        aga ヘアサイクル
        ヘアサイクルのほとんどの期間は、髪の毛が成長していく「成長期」。その後に成長の止まる「退行期」を経て、「休止期」に至ると髪の毛は抜け落ちます。

        男女や個人で差がありますが、女性の場合、平均的に4〜6年でヘアサイクルが一周し、一生で15〜30回ほどのヘアサイクルを繰り返すといわれています。

        ■ヘアサイクルが乱れると薄毛の原因にも

        成長期の髪の比率が少なくなり、休止期の髪が多くなるといったヘアサイクルの乱れは、薄毛の一因でもあります。

        引用:ヘアサイクルと脱毛のメカニズム「カミワザ」

        M字ハゲとは、このヘアサイクルが乱れて成長期が短くなり、おでこの生え際などの髪の毛が充分に成長しきらないうちに脱毛してしまう現象です。

        ですが、このヘアサイクルは適切な改善策をとれば、元に戻すことができます。ヘアサイクルが元に戻れば、しっかりとした太い髪の毛も生えてきますよ。

        産毛が生えても油断は禁物

        とはいえ、産毛が生えてきたことに安心して薄毛対策ををやめてしまってはいけません。ヘアサイクルが元に戻る前にふたたび前頭部の薄毛が進行してしまうこともあるからです。

        注意 ポイント

        ですから、産毛が生えてきてからこそ、しっかりとM字ハゲを改善していきましょう!

        ヘアサイクルが元に戻るまでには、個人差はありますが、少なくとも1~3年はかかるといわれています。
        ですので、M字ハゲ改善策は気長に続けていくことが大切ですよ。

        前頭部の薄毛に対してどのような薄毛対策をすればいい?

        髪の密度は20歳がピーク、太さにおいては35歳がピーク。

        正常な抜け毛異常な抜け毛異常な抜け毛
        抜け毛全体的に綺麗な楕円球状。健康な髪の毛の抜け毛状態。
        抜け毛全体的に細く弱々しい状態。男性 型 脱毛 症の可能性が。
        抜け毛全体的に歪な形状の毛根状態。異常脱毛の一種。

        その後は密度・太さともに衰えていき、30代後半ころから髪のうねりも目立ってきます。そして40歳前後で急に髪の衰えを感じる女性が増えます

        女性はさまざまな家庭内問題に加え、仕事や人間関係など、あらゆる類のストレスと闘っているのですから、こうした薄毛や抜け毛など、髪の悩みを抱える方が増えていくのは当然のことなのかもしれません。

        ですが諦めるのはまだ早い。前頭部の薄毛に対してどのような薄毛対策をすればいいのか、ここから見て行きましょう。

        頭皮マッサージで血行促進

        先にも述べたように、前頭部は血行が悪くなりがちです。

        産毛に栄養を届けやすくするために、頭皮マッサージをして血行を促進させる手助けをしてあげましょう。


        ▲詳しい頭皮マッサージはこちらもチェック

        今回わかったのは、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということ。
        髪が生えてくる根っこの部分には「新しい髪を生やそう」というシグナルを出す「毛乳頭細胞」があって、この細胞が活性化していると髪の成長サイクルが正しく行われ、健康な髪が育つのだという。
        実験では、ヒトの毛乳頭細胞に超音波でブルブル…と振動圧を与えたところ、何もしない時に比べて約1.3倍細胞が活性化した。
        つまり、頭に刺激を与えると「髪を生やせ!」という命令が発信されるということがわかったのだ。

        引用:FNN PRIME

        毛母細胞が活性化して産毛が育ちやすくなる効果が期待できます。マッサージは入浴後の頭皮が柔らかい状態の時がおすすめ。

        1日1回、5~10分と短時間でOKです。親指以外の指の腹で、皮膚を押し上げるように下から頭頂部へ向かってマッサージしてくださいね。

        洗髪は毎日すべし

        整髪料が残っていたり脂汚れを放置していたら産毛によくありません。清潔な頭皮は産毛の成長を助けます。

        育毛シャンプー

        また、いくら毎日洗髪したとしても、台所洗剤のような強い成分のはいったシャンプーでは効果半減どころか、前頭部の薄毛を加速させる可能性も。

        シャンプーの選び方については、こちらでお話ししているので一度チェックしてみてください。

        頭皮マッサージやシャンプーも爪をたててゴシゴシなんてもってのほか。炎症の原因になりかねませんからね。

        洗髪後のタオルドライも髪をこすらず、水滴をタオルに含ませるように、押しあてて乾かしてみてください。産毛のような小さな毛には強い刺激を与えないようにするのがポイントです。

        ヘアスタイル(髪型)を変える

        髪型を変えるのも1つの原因対策になります。「もうやってるよ」という人も多いかもしれませんが髪型対策は、こんな人にピッタリ!

        髪型を変えるべき女性の特徴
        1. いつも同じ髪型の人
        2. おダンゴやゴムで結んでいる人

        分け目を定期的に変えるようにしたり、ゴムで結ぶのをやめたり、スタイリング剤の使用を止めてみたりなど、M字やこめかみ部分の頭皮に負担が行き過ぎないようすることがポイントです。

        また、M字ハゲに悩む女性に好評な髪型がショートカット。自分でアレンジもしやすくしかもお洒落で簡単だから、M字ハゲに悩む女性たちからも支持されているようです。

        もちろん似合うかどうかもあると思うので、担当の美容師さんに思い切って相談してみてくださいね。

        前頭部の薄毛の原因を根本から見直すには?

        女性の前頭部の薄毛の原因は多様ですが、多くの場合解決は不可能ではありません。原因をしっかりと突き止め、場合によっては医師に診断を受けるなどして解決を目指しましょう。

        AGAスキンクリニック

        育毛剤を使う

        女性の前頭部の薄毛が気になるならおすすめしたいのは育毛剤。今では女性用の育毛剤がいくつも販売されています。

        女性用育毛剤の特長
        1. 育毛(毛を丈夫に育てる)
        2. 脱毛/抜け毛の防止
        3. フケかゆみの抑制
        4. 頭皮環境対策

        など抜け毛対策だけでなくヘアケアとしても色々な効果が認められています。自宅で何か本格的に対策を取りたいなら育毛剤を推奨します。

        クリニックに通う

        女性の前頭部の薄毛の原因を突き止め、本格的に治療したいなら専門のクリニックに通うことも考えるべきでしょう。

        上に書いてきたような脱毛症の症状が見られる場合、相談し、対策を受けることができます。

        前頭部の薄毛には育毛剤とクリニックどっちがいいの?

        前頭部の薄毛には、手軽に実践できて毎月コストもそこまで高くならない育毛剤か通院の手間やコストは多少高くなるけど確実性の高い専門クリニックでの治療、どちらを選ぶか。

        qa 疑問

        この2択で悩む方は多いかと思います。

        そこでおすすめしたいのが、頭髪専門クリニックの「無料カウンセリング」

        薄毛治療を専門としているクリニックでは、本当に治療の必要があるのかどうか、また、頭皮や髪の毛の状態、生活習慣、食生活、体質、遺伝、アレルギーなど様々な項目を問診・検査した上で、効果的な処方薬や治療法を提供可能かどうかを判断します。

        カウンセリングの結果を元に担当医の話を聞いて、処方や治療法、料金体制などに納得ができれば治療を開始する

        不安があるようならカウンセリングのみで帰宅して、育毛剤によるセルフケアを開始する。

        どちらにするかの選択は自由で、カウンセリングも無料で受けられるので、まずはそこから試してみるのも1つの選択だと思います。

        TOP⇒育毛のすべて【頭皮の薄毛に効果的な育毛剤・AGAクリニック】

        おすすめの記事